フールー(Hulu)でバック・トゥ・ザ・フューチャーを見た感想はコチラ

 

 

1985年に公開された映画史に残る名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
その後PART2、PART3と続編が作られ全世界で大ヒットしました。マイケル・J・フォックス演じるアメリカの高校生マーティ・マクフライがクリストファー・ロイド演じる科学者のエメット・ブラウン博士(通称・ドク)の開発したタイムマシン装置で過去へタイムスリップしてしまい何とか元の世界へ戻ろうとする、時空を超えた物語です。監督は「フォレスト・ガンプ/一期一会」や「Disney`sクリスマス・キャロル」などで有名なロバート・ゼメキス、そしてあのスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めました。アラン・シルヴェストリが手がけたテーマ音楽が流れると思わずわくわくしてきますね。この作品には知っていると更に楽しめるトリビアが数多くあります。例えば、特殊効果などはCGを一切使わずに撮影されていることや主題歌の「The Power of Love」を歌っているアメリカのボーカリスト、ヒューイ・ルイスが学内オーディションの審査員役でカメオ出演していること、ビフ・タネンという悪役のモデルがドナルド・トランプ次期米国大統領であること。これは驚きですよね。30年以上たっても私たちを楽しませてくれるこの作品。観終わったら絶対に続編も観たくなること間違いなしです!

 

フールー(Hulu)では14日間の無料キャンペーンがあり、このキャンペーンを利用すると無料で見ることも可能です。

 

 

⇒フールー(Hulu)の体験レビューはコチラ

 

関連ページ

人生で一番笑って本気で泣いた映画『最強のふたり』
話題の動画配信サービスのフールー(Hulu)の評判はホントなのか?実際に体験したリアルな口コミをしょうかいします。
フールー(Hulu)でTEDを見た感想はコチラ
話題の動画配信サービスのフールー(Hulu)の評判はホントなのか?実際に体験したリアルな口コミをしょうかいします。